Over the Hills and Far Away: [登山計画] 谷川岳馬蹄形縦走時計回り テント泊

2017/06/18

[登山計画] 谷川岳馬蹄形縦走時計回り テント泊


テントを買ったので、活用しなくては!もとを取らなくては!
ということで、テント泊の登山計画を立ててみました。

憧れの谷川岳へ行ってみます。

前回、ロープウェイで天神平へ登って星空観察会目当てに行ったけど、
曇で中止になって見上げるだけだった谷川岳。


今回は勢い余って縦走してしまおうと思います。

谷川岳には馬蹄形というコースがあって、縦走コースでほぼ一周できます。
ずっと山の上、行先も来た道も、さらには反対側の道まで見えるなんて素敵すぎますね!

ヤマレコで調べたらルートはこちら。



谷川岳 馬蹄形縦走(時計回り)



確かに馬の蹄の形に似ている。

健脚な人は未明から登って日帰り登山が可能なコースです。反時計回りのコースで、下山はロープウェイという人が多かった。

日帰り登山も可能だけれど…


僕が選んだコースは時計回りで、テント泊。

なぜなら、夕焼け、星空、朝焼けが見たいから。
テントを使いたいというのもあったけど、景色を見たいという思いのほうが強くなってしまった。

綺麗でしょ、絶対。まぁ、調べてるうちに他の人の写真見てしまったんですがね。
あれをこの目で見てみたい。

谷川連峰馬蹄形縦走 1泊2日 【蓬ヒュッテ無人開放】


三脚と一眼をザックに入れたら2.5kgぐらい重量増になりますが、頑張るぞー。

始発に乗って、
8:33  土合駅
12:30 谷川岳トマノ耳
14:00 蓮ヒュッテ(水場あり)

蓮ヒュッテでテント泊をしようと考えています。

行く前にはヤマケイから最新情報をチェックしようと思います。便利ですね。
谷川岳登山指導センターの現地最新情報: イチゲ、コケザクラなどが咲き始め、いよいよ初夏に。大障子ノ頭から平標山方面に大きな崩壊あり、注意

決行は、梅雨明け。
早く梅雨前線よ、北上しろ。

スポンサードリンク

>


↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 自転車ブログへ  にほんブログ村 自転車ブログ 29erへ

1 件のコメント:

  1. 先週末の谷川馬蹄形、ヤマレコ書いたのでご参考まで!
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1174170.html

    返信削除